Mayのブログ

読んだ本についての感想など。

2020-03-20から1日間の記事一覧

「運のつき」 養老孟司

解剖学者、養老孟司先生の本です。この本は、先生が解剖学者になった経緯や、ご自身の経験、普段考えてる事などについて書いてあります。解剖学者は言うまでもないなく死体を解剖する仕事です。そうなると「死」は遠いものではなく、日常的なものになるみた…